佐賀ならではの時間や空間の楽しみ方など、通りいっぺんの観光では味わえない濃い深い情報満載です!  PR隊長のはなわさんや優木まおみさんがディープな佐賀へと誘います。

SAGA MAGA

メニュー

2016.08.28

吉武大地・佐賀を旅する第四弾「佐賀城址からお濠端を歩く」

別世界に迷い込んだような美しい景観にうっとり!
佐賀城本丸歴史館で佐賀の歴史を感じ、
佐賀城公園のお濠端をどんこ舟で遊覧

●佐賀の歴史を感じる美しい公園


 佐賀城公園は、佐賀城鯱の門、佐賀城本丸歴史館、佐賀県立博物館・美術館、図書館・体育館などの文化施設と三方をお濠に囲まれた公園で、佐賀を代表する景観として有名な場所なんですね。特にこの季節はハスの葉がお濠を覆い、きれいな花を咲かせています。気持ちいい日に散策するにはもってこいのスポットですね。今回は、佐賀城鯱の門から佐賀城本丸歴史館を訪ねて、南濠まで歩いてみようと思います。


佐賀城本丸歴史館全体図(佐賀県HPより)


●鯱の門に鉄砲の後が残っている!


 佐賀城鯱の門、初めて訪れました。お城自体はもうなくて門だけが残されていました。門だけといっても、その構えは威厳があり、歴史の重みを感じました。屋根の両端には鯱が載っていて、力強く感じます。門扉に近づいてみると、鉄砲の弾が当たった跡が残っていたんです! なんでも、明治に入って佐賀の乱が起きた時に発砲されたそうです。歴史財産として残されていることに大きな意義があるなと思いました。


鯱の門(左) 無数の銃弾痕(右)


●佐賀城本丸歴史館へ。殿様が座した場所に座る


 鯱の門をくぐると、お城が視界に飛び込んできました。その建物はとてもきれいです。佐賀城本丸歴史館は、佐賀藩鍋島家十代藩主 鍋島直正の時代に再建した本丸御殿を再建したものだそうです。すごく立派な建物で圧倒されました。


 中に入ると、時代劇に出てくるような長い畳敷きの廊下が続いています。一気に江戸時代にタイムスリップしたような気分になりましたね。その廊下の隣りもまた畳の大広間が視界いっぱいに広がっていました。その広さ、なんと320畳! 大広間にいらっしゃった歴史館のスタッフの方に「この広間の中で、この場所にお殿様がお座りになっていたんですよ」と教えていただいたので、全く同じ場所に僕も座ってみました。なんだか、凛とした気持ちになり、精神統一できました。殿様はこの場所で藩のことを考えていたんだと思うと感慨もひとしおでした。


320畳の大広間と長い廊下(佐賀県ホームページより)


●南濠でどんこ舟体験。お濠からの景色もまた美しい


 佐賀城本丸歴史館から博物館や美術館がある南濠まで移動して、どんこ舟にのせてもらいました!! このお濠が一番美しい季節は夏場だそうです。僕はちょっと早い季節に乗船しましたが、ゆらりらりとお濠を巡るのは、乗り心地もよくなんとも贅沢な気分でした。船頭さんが若くてかっこよくて(笑)、歴史の話やお濠端のハス再生の話など、興味深い話をたくさん聞かせてくれました。どんこ舟からの景色を眺めていたら、ベネチアを訪問した時の優雅な水辺の景色を重なり、とても気持ちよくなって「歌いたい!」という衝動に駆られました。


船頭さんと乗っている人たちと一緒に車道が走る橋の下をくぐった時は童心に返ったみたいにはしゃいでしまいました。


※ドンコ舟に乗って佐賀城のお濠を周遊。運行期間が限定されているので、まずはお問い合わせを。申し込み・問い合わせは、ハス再生実行委員会の永原さん、電話090(3070)4289へ


佐賀城公園南濠


 なんて素晴らしいハスの景色! 小さい頃は、夏によく佐賀に来ていましたが、この時期のハスは改めて素敵でした! こんなに生い茂っているとは!!! 夏の佐賀は僕にとっても故郷の景色。蝉の声と共に忘れられない風景です。


●佐賀城公園散策を体験して…

 古湯温泉に続いて、佐賀城公園も初めて訪問しました。歴史の重みをひしひしと感じて、文化の香りも豊かで、自然とも寄り添える、素晴らしい場所ですね。父や祖父母が育ったこの佐賀に自分の歴史の一部も関係していると思うと誇らしい気持ちになります。お濠端のどんこ舟遊覧は、有志の方々のおもてなしの心に感動しました。読者のみなさんにもぜひ、佐賀城公園の散策やどんこ舟遊覧を体験してほしいです。たのしいですよ、佐賀市!




<佐賀城公園>
 佐賀城をとりまくお濠一円に整備された公園で、園内には多くの文化施設が点在しています。佐賀城跡を取り囲む大きな濠は雄大で、周囲の散策路は多くの方に親しまれています。平成18年度には、「日本の歴史公園100選」の一つに選ばれています。


佐賀県立博物館


おもな施設:佐賀城鯱の門及び続櫓、佐賀城本丸歴史館、佐賀県立図書館、佐賀県立博物館・美術館、古賀忠雄 彫刻の森、市村記念体育館
所在地:佐賀市城内1-59
駐車場:あり
問合先:佐賀県まちづくり推進課
TEL:0952-25-7159
http://sagajoupark.com/

はなわ

Hanawa

優木まおみ

Yuki Maomi

吉武大地

YOSHITAKE DAICHI

中越典子     

Noriko Nakagoshi

吉武大地

PROFILE

吉武大地 YOSHITAKE DAICHI

声楽家(バリトン)。1979年2月28日生まれ。佐賀出身で画家の父・研司さんと、声楽家の母・まつ子さんの下、幼い頃から芸術に触れる環境に育つ。東京藝術大学卒業後、イタリア留学、ミラノ音楽院卒。帰国後、男性ヴォーカルグループ「ESCOLTA(エスコルタ)」でメジャーデビュー。オペラ、ミュージカル、音楽舞踊劇などに出演。2009年青山円形劇場にてソロコンサート「大地の詩」をスタートし、さいたま芸術劇場にて毎年夏に開催。クラシックコンサート「Voce」、小中学生に音楽の素晴らしさを伝える「アウトリーチ・スクールコンサート」、被災地にピアノを届け、音楽空間を創り出すプロジェクト「Rising Sun」などを展開。