佐賀ならではの時間や空間の楽しみ方など、通りいっぺんの観光では味わえない濃い深い情報満載です!  PR隊長のはなわさんや優木まおみさんがディープな佐賀へと誘います。

SAGA MAGA

メニュー

2017.03.01

佐賀バルーンミュージアムで吉武大地さんミニコンサート

 うららかな陽が差す心地よい日、佐賀バルーンミュージアムで吉武大地さんのミニコンサートが開催されました。新発売のエイリアン3Dクッキーが当たるクイズも会場のお客様とワイワイ盛り上がり、和やかな一幕となりました。



昼は佐賀バルーンミュージアムで、夜はレトロ館でコンサート

 2月12日は、佐賀バルーンミュージアムで歌わせていただきました。今回はミュージアムのオープニング記念で歌って以来、2回目のステージ。ハートフルな仲間達メンバーの尺八奏者・ピアニストの松村湧太君のピアノ伴奏にのせて、バルーンフェスタをイメージしてつくった「Fly High」を披露しました。窓からは明るい光が差し込み、お客様も身体をゆらしながら曲にのってくださいました。館内には子供たちも大勢いて、曲に耳を傾けてくれて、和やかなひと時を楽しみました。



 ミュージアムショップには佐賀の特産品がそろっているのですが、この日は、佐賀市プロモーションムービー「W・R・S・B」の関連商品として新たに加わった「エイリアン3Dクッキー」が販売開始でした。コンサートの合間に、このクッキーを賞品にした3択クイズも行い、お客様と一緒にワイワイ盛り上がりました。



 この日の夜は、佐賀市のレトロ館でバレンタインディナーショーも開催。みやき町出身のテノール歌手で、東京芸大の後輩でもある宮原健一郎君と松村君と一緒に、「愛」をテーマに「愛の賛歌」や「SHE」「春よ、来い」、「ウィーン我が夢の街」などを演奏しました。東京や福岡からもファンの方に来ていただいて、とっても嬉しかったです。メンバーからの感謝の気持ちを表したくて、市内のお店でチョコレートを買って、会場の皆様にサプライズプレゼントしたら、とても喜んでいただきました!!



佐賀にお伊勢さん?「伊勢大神宮大祭」で歴史と文化を感じるひととき


 佐賀市の伊勢町というところにある伊勢神社にも出かけてきました。佐賀にも「伊勢神社があるの?」とびっくりしますよね。ここは全国で唯一三重県の伊勢神宮の分霊をお祀りしてある格式高い神社で、僕が訪問した日は伊勢大神宮大祭が行われており、多くの参拝客でにぎわっていました。



 400年以上前に建立された鳥居をくぐると、凛とした空気を感じ、思わず姿勢を正しました。気を引き締めてお参りをした後は、名物のうどんを食べて、福引コーナーで7回福引に挑戦。結果は、全部松竹梅の中の梅賞、お菓子でしたけど(笑)


 2月11日の建国記念日には、記念行事の式典で国歌斉唱をさせていただき、日本の歴史や伝統文化にも思いをはせるいい体験をさせていただきました。


東京が雪化粧に包まれた日に佐賀入り。早春の佐賀もまさかの雪、そして晴れ!


 今回は、佐賀城下ひなまつり記念コンサートということで、春を先取りするような気分で2月10日に東京から佐賀に向かったのですが、佐賀空港に降り立つと…、寒かった!! 着いた日の夜中から雪が降り始めて、11日、目を覚ましたら辺り一面銀世界。太陽が昇ると雪がとけてきて、とけたかと思ったら吹雪になって…。天候がコロコロ変わる不思議な日でした。

 一転して、12日には青空が広がる春の陽気。佐賀市プロモーション大使に就任して、1年。川上峡に鯉が舞う新緑の季節、バルーンの秋、クリスマスの冬、そして佐賀城下ひなまつりの早春と、移り変わる季節のなかで、自然の美しさや伝統文化に彩られた佐賀に触れ、都会では感じることのできない豊かさを感じています。これからも僕が感じている佐賀の素敵なところを発信していきますので、よろしくお願いします。佐賀市プロモーション大使に就任して一年。祖母の家に遊びにいく夏場の佐賀以外に、川上峡に鯉が舞う新緑の季節、バルーンの秋、クリスマスの冬、そして、佐賀城下ひな祭りの早春と季節を巡ることができました。美しい季節の移り変わりを見て、佐賀のことがますます好きになっています。これからも、佐賀以外の方々に僕が感じている佐賀の素敵なところを発信していきますので、よろしくお願いします。


 冬から春へ、早春の佐賀を満喫した吉武さん。4月28日に開催されるハートフルコンサートも楽しみですね。次回は、吉武さんが佐賀に来る時に必ず利用している佐賀空港についてお話をお聞きします。



佐賀バルーンミュージアム

佐賀城下ひな祭り

吉武大地さんブログ

はなわ

Hanawa

優木まおみ

Yuki Maomi

吉武大地

YOSHITAKE DAICHI

中越典子     

Noriko Nakagoshi

吉武大地

PROFILE

吉武大地 YOSHITAKE DAICHI

声楽家(バリトン)。1979年2月28日生まれ。佐賀出身で画家の父・研司さんと、声楽家の母・まつ子さんの下、幼い頃から芸術に触れる環境に育つ。東京藝術大学卒業後、イタリア留学、ミラノ音楽院卒。帰国後、男性ヴォーカルグループ「ESCOLTA(エスコルタ)」でメジャーデビュー。オペラ、ミュージカル、音楽舞踊劇などに出演。2009年青山円形劇場にてソロコンサート「大地の詩」をスタートし、さいたま芸術劇場にて毎年夏に開催。クラシックコンサート「Voce」、小中学生に音楽の素晴らしさを伝える「アウトリーチ・スクールコンサート」、被災地にピアノを届け、音楽空間を創り出すプロジェクト「Rising Sun」などを展開。